ナースYUKO の プロフィール

こんにちは。
ナースYUKOです。

自律神経のアンバランスから湧き出る 身体睡眠障害に対して。

ホリスティック医学の視点である シュタイナー(アントロポゾフィー)の看護ケア東洋エイジングケアをベースにしたお顔の排毒パイトゥー®︎(デトックス施術)を融合した 睡眠対処療法をご提供しております。

ナースYUKO の在り方

睡眠のお悩みを1人で抱えている状態、その状態こそが1番良くありません。

そのような お1人でお悩みを抱えている方の、お話を聞き、あなたらしい心地よい睡眠をとり戻すお手伝いをするのが、私の使命です。

睡眠の問題は、長引けば長引かせるほど、悪化してしまうことが多いのです。

その場限りの対処法を繰り返すことで、原因がみえにくくなり、解決しづらくなることもあります。

睡眠の問題を解決するために必要なことは

  1. 心と身体を温め休ませること
  2. 正しい方法で自分と対話をすること
  3. 信頼できる相談者と対話をすること
  4. あなたに合った対症療法を選択すること

1の心身を休めることは、あなた1人でできるでしょう。

4の対症療法は
睡眠薬など化学的な薬から、アロマ・整体・鍼など自然療法、そして音楽・寝具なども全てが対症療法です。
根本的解決にはなりません。


対症療法でもし睡眠の問題が一時期軽快したとしても
おそらく別の問題が生じてくるでしょう。


根本解決のためには2、3の「対話」なしでは叶いません。
対話によって「絶対的な安心感」を得ること。

それが あなたのお悩みが解決するための唯一の方法です。

あなたはいつまで その場限りの対症療法でごまかすのですか?
そろそろ根本的な解決をしませんか?


あなただけでは ありません。

まずはお気軽にナースYUKOにご相談ください。

そして、医療と繋がられている方も お気軽にご相談ください。


医者と薬は使いよう
医療にかかっている方で 不満を抱えている方がとても多いですね。

そのような時も ぜひナースYUKOにご相談くださいませ。
ホリスティックな視点を持つ看護師だからこそ お伝えできることも多いです。

勇気を出して相談をしてみたら、

「悩んでいたことが嘘のように 眠れるようになった」
「こんなことなら もっと早く相談すればよかった」

とのお声も多くいただいております。


1人で悩み続けるということは、大変な労力と時間を要します。

睡眠に限らず、人は皆、それぞれ悩みを持っています。
ですが、それはあなたが幸せになるために必要なこと。

あなたの、睡眠のお悩みや苦しみ、私にお話し下さい。

今夜も心地よい睡眠を。
ナーズYUKO

保有資格等

*日本アンチエイジング(抗齢)医学会 正会員
*日本臨床睡眠医学会 正会員
*日本アントロポゾフィー看護協会 正会員
*予防医療研究協会 参与
*正看護師

*お顔の排毒パイトゥー修了
*国際アントロポゾフィー看護コース修了
*レイキマスター(3rd Degree)
*睡眠コンサルタント
*介護支援専門員
*ベビーマッサージインストラクター(Infant、Weleda 他)
*BLSプロバイダー

経歴

1985-95  ファッションモデルの道へ

自身のインスピレーションの趣くままファッションモデルとして活動をスタート。

ファッションショーや展示会など経験を積む。

伊勢神宮式年遷宮特別奉納舞台『光華明彩』公演のアーティスト30名に一人に選ばれ、表現者として修業を歩む。


1995-2004  ヘルスケアの道へ

モデルとしての活動では、収入が不安定なため、安定した正看護師の道を歩みつつ、表現者としての活動も継続。

※勤務先:東洋医学クリニック看護師

2005-現在 ホスピタリティの道へ

ヘルスケア、医療の現場経験を歩むにつれ、人間の尊厳、人々の健康健全とはを自問自答し、知的障がい者施設に勤務先を変える。

※重度知的障がい者施設 に転職

画像7


2020-現在 睡眠療法士 ナースYUKOとして活動をスタート。

平日は、重度知的障がい者施設で看護師として勤務。

平日夜20時~22時,土日 予約制。

不眠にお悩みの方をオンラインで個々の不眠の背景を見極め、ご本人に適した睡眠対処療法をご本人の同意の上、提供しております。

ご相談方法詳細はコチラ

おすすめ

1

こんにちは。"ナースYUKO"です。 睡眠中の照明、あなたは消す派?それとも点けたまま派? 質の良い睡眠や健康のためには、睡眠中の照明は「真っ暗にして寝る」が正解です。 いつもは消しているのに 日ごろ ...