セルフチェック 不眠 睡眠コラム 睡眠障害

もしかして不眠症かも?まずは世界標準指標でセルフチェックしてみましょう!

こんにちは。
"ナースYUKO"です。

長引くコロナ禍で睡眠の問題を訴える方が増えています。

「不眠」誰にでも起こる状態なのです。

今回は、「不眠症」とはどんな状態か〜1分でできる信頼度の高いセルフチェック「アテネ不眠尺度」について取り上げますね。

不眠症は日本人の国民病です

日本人の成人を対象にした調査によると

5人に1人睡眠の問題を抱えており

1700万人以上もの人が

治療を必要とする睡眠障害を抱えていると言われています。

「眠りの問題」は特殊な状態ではありません。

誰もに起こりうる状態なのです。

不眠症って何?

誰でも1度くらいは

「眠りたいのに眠れない」そんな経験をお持ちではないでしょうか。

✔️ 仕事のことが頭から離れない

✔️ 入試や発表会の前の日

✔️ 旅行先のホテル

眠れない原因は様々です。

通常は数日〜数週間でまた眠れるようになります。

けれども

1ヶ月以上にわたって不眠状態が続く場合があります。

ただ「眠れない」だけで、日中は元気で何も問題はないのならば まだ良いのですが。

✔️ 疲れが取れない

✔️ 頭が重い状態が続く

✔️ うつ状態

✔️ 意欲がわかない

など、日中に身体や心の不調を自覚するようになると

「不眠症」と診断されます。

もしかして私、「不眠症かも?」

と思ったら、
まずはご自身で睡眠の状態をチェックしてみましょう。

睡眠のセルフチェックは様々なものがありますね。

ゲーム感覚で楽しめる方は、様々なものを試すのも良いですが。

本当に悩まれている方は、いろいろな診断を試すことはお勧めできません。

1番信頼度の高い、世界標準指標となっている

「アテネ不眠尺度」

でのセルフチェックがおすすめです。

世界標準指標 アテネ不眠尺度(AIS)で不眠症度を1分でチェック

世界共通の睡眠評価法として2000年に世界保健機構(WHO)が設立した「睡眠と健康に関する世界プロジェクト」が作成したものです。

以下の8項目それぞれで、過去1カ月間に、少なくとも週3回以上経験したものを1つずつ選んで□にチェック✔️を入れてください。

チェックが全て終わりましたら、最後に 不眠症度を診断する をクリックしてくださいね。

Q1.布団に入り寝ようとしてから実際に眠るまで、どのくらいの時間がかかりましたか?

Q2.夜、寝ている途中で目が覚めましたか?

Q3.予定していた起床時刻より早く目が覚めて、その後、眠れないことはありましたか?

Q4.夜の眠りや昼寝も合わせて、睡眠時間は足りていましたか?

Q5.全体的な睡眠の質(長さは関係なく)について、満足していますか?

Q6.日中は気分良く過ごせましたか?

Q7.日中の体と心の調子(パフォーマンス)は、いかがでしたか?

Q8.日中の眠気はありましたか?

こんなお悩み抱えていませんか?

こんなお悩み抱えていませんか?

  • 寝ても疲れが取れない...年かな。
  • 眠れない…、寝ても夜中に目が覚めてしまう...。
  • 人間関係がうまくいかない...伝わらない。
  • 最近体調がすぐれない、でも薬は飲みたくない...。

これらは あなた心と身体のバランスが崩れているという あなた自身からの サインです。

あなたの代わりは いません!

あなたの心身が健康であることが、
あなたの仕事や人生の成功への鍵となります。

あなたの心身が健康でいることが、
あなたの周囲の人たちの幸せにも繋がります。

あなた自身のために
あなたの周りの大事な人のために。

1日も早く すごい睡眠 ディープスリープケアを知ってください。

カウンセリング予約はお気軽に

オンライン カウンセリングのご予約はこちらからどうぞ

今すぐ申し込む

※スケジュールを見ながら予約できます

  • この記事を書いた人
  • 最新記事
ナースYUKO

ナースYUKO

忙しいあなたのための1日3分!
ナースYUKOの究極の健康美容法
すごい睡眠®︎ディープスリープケア®︎
すごい睡眠で仕事も人生も思いどおり!

セミナー・講座の最新情報は
公式LINEでお知らせしています

-セルフチェック, 不眠, 睡眠コラム, 睡眠障害
-, , , , , , , , ,